Google Analytics(アナリティクス)のデータを別のアカウントと共有(レポートの閲覧ユーザーを追加)する方法

Google Analytics(アナリティクス)のデータは、別アカウントを追加することで共有することが出来るので、大きめの企業のプロジェクトなど複数人でデータを共有したいとき、各自がグーグルのアカウントを取って共有することで同じアカウントを使わなければならないと言う事態を回避できます。

また、WEB集客のコンサル会社などが、お客様のデータを共有するなどでも使えますね。

私もよくユーザーを追加しますので、手順をメモ書きしておきます。

Google Analyticsにログインし「アナリティクス設定」をクリック

1

次に、一番右のビューの[ユーザー管理]をクリックします。

2

するとビューのアクセス権限の設定画面になりますので、データを共有したいアカウントを追加する設定をします。

5

① データを共有したいユーザーのメールアドレスを入力します。
(当然ですがGoogleアカウントのメールなのでGメール)
② この部分の下向き三角マーク(▼)をクリックし、[共有設定][表示と分析]の2つににチェックを入れます。
[このユーザーにメールで通知]にチェックを入れます。
(ここはチェックを入れなくてもいいですが、チェックを入れておくと、共有されたことがメールで通知されます。)
[追加]をクリックします。

これで終了です。

簡単ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です