Windows7で上書きしてしてしまったファイルを復元する

何も考えずに作業をしているとき、疲れているときに見逃してしまうのがこの表示!!

キャプチャ

同じファイル名の上書きです。

ついつい見逃してしまうと大切なファイルを上書きしてしまうことってありますよね。

私はとりあえずデスクトップに保存しておく癖があるので、しょっちゅう失敗しています。

ですが、Windows7には「以前のバージョンの復元」と言う機能がついています。

さっそく復元してみましょう!!

aaaaaaa

まずは上書きしてしまったファイルを右クリックして「以前のバージョンの復元」を選択します。

bbbbbb

すると、復元したいファイルが出てきますのでそれを選んで「復元」をクリックします。

ちなみに開くでもコピーでも大丈夫です!!

ccccccc

もう一度「復元」をクリックします。

dddddd

復元できましたww

良かった。。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Windows7はこんな機能もあったとは!
    勉強になりました~
    ありがとうございます!

jas にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です