Piwikのインストールでエラーが出たときの対処法

Piwikのインストール中にエラーが出たのでその対処法です。

ようこそ画面で「次へ」を押すとシステムの確認画面になるのですが、ここでエラーが出ることがあります。
今回は2つエラーが出ました。

その1  always_populate_raw_post_data=-1

このエラーは何だろうと思ってググってみると、どうもPHP5.6のバグみたいですね。


引用元:Always_populate_raw_post_data = -1 , and yes, id did it/Support & Bugs

じゃあPHPのバージョンを変えちゃえってことで、PHP7にしました。

エックスサーバーはサーバーパネルから簡単に変更できます。

サーバーパネルにログインしたら設定対象ドメインを設定します。
Piwikを設置したドメインを選んで、「設定する」をクリックします。

ドメインの設定対象を変えたら、「PHP ver.切り替え」をクリックします。

PHP7.07を選んで「PHPバージョン切り替え(確認)」をクリック
※2017年2月28日現在の記事ですので、バージョンはそのときのバージョンで。

「PHPバージョン切り替え(確定)」をクリック

Piwikのインストール画面に戻って「ページの更新」をクリックします

システムの確認をするとPHP7に切り替わってますね。エラーも消えています

これで次へをクリックすると先に進めます。

ファイルの整合性のエラー

これもググって調べたところ「バイナリ形式」でアップロードしないとエラーになるファイルがあるみたいですね。

このエラーが出た場合はFTPクライアントソフトの転送モードをバイナリーモードに変えてアップロードしなおせば解決します。

Filezillaの場合は「転送」「転送の種類」「バイナリ(B)」でバイナリーモードに切り替えて、この2つのテキストファイルをアップロードしなおします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です