これさえあれば、もう髪の毛の切り抜きも怖くない「clippingmagic クリッピングマジック(無料)」

ホントにこれが無料なのか?


と思えるようなスーパーツールが存在します。

それが「clippingmagic」と言うツール。

たぶん読み方は「クリッピングマジック」でいいと思う。

何が出来るのかと言うと、ブラウザ上で、かなり大雑把な作業を行うだけで、編集したい画像の背景を透明にでき、切り抜いた素材を透過PNGでダウンローすることが出来る

要するに画像から素材を切り抜く作業がより簡単に出来るツール

これが「Photoshop」だと綺麗に切り抜くことは出来るのですが、かなり時間がかかるんです

「Photoshop」で切り抜く方法は何種類もあるのですが、私の場合ペンツールで時間をかけてコツコツ切り抜いていました。

もう、細かく切り抜かなければならない髪の毛なんて面倒でしかたないので、人物や動物を切り抜くのが本当にゆううつでしたが、「clippingmagic」を使うと、かなり大雑把な作業でこれが可能なんです

うだうだ言ってるよりも画像で説明しちゃいます。

クリッピングマジック ⇒   clippingmagic

clippingmagicに行くと下記の画面になるので、「Drag and Drop Image Here」に画像をドラッグ&ドロップします。
00

すると、こんな感じになります。

11

左の画面で編集すると、右の画面に結果が表示される感じ。

ちなみに、このツールの実力を測るために、髪の毛があって、背景と衣装の区別がつきにくいウェディングドレス姿の美女にしました

22

そして、左上にあるプラス(緑)をクリックして残す素材を適当にマーク、マイナス(赤)をクリックして消したい素材を大雑把にマークします。

マウスでなでる感覚。

キャプチャ画像を見ていただければ分かりますが、かなり大雑把でOK

そうすると、右側のように綺麗に切り抜かれています。

33

意地悪をして、背景と同じ色のウェディングドレスにしたので、少し失敗していますが、髪の毛はばっちり切り抜かれています。

これ、すごいと思いませんか?

無料なんですよ。

ブラウザで編集できるツールなので自分のPCにインストールする必要もなし。

GIMPも優れものだと思っていましたが、無料ツールでの切り抜きに関しては今、クリッピングマジックがN0.1だと思います

すばらしい。

バナーなどを作るときの切り抜き作業がマジで簡単になり、時間短縮になっています。

髪の毛からの開放!!

すばらしい。

無料なので、いつ無くなってしまうのかと心配している毎日です。

有料でもいいから無くならないで欲しい。


追記

有料になったっぽいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です