サーバーにアップしたファイルが文字化けで削除できない時の対処法

サーバーにアップロードしたファイル名が文字化けをおこしてしまって削除できないときの対処法です。

FTPクライアントソフトなどを使って自分でアップロードする場合は、あまりこういうことは置きませんがシリウスなどのウェブサイト作成ツールを使ってアップロードする場合は、このようなことがたまに起こります。

サーバー内のファイルが削除できないときは、ほとんどが文字コードの問題です。

今回は文字セットを自動検出にしていた場合に文字コードを判別できずに文字化けをおこしてしまい、削除できないという場合の対処方なので、文字セットを自動検出からUTF-8を強制にしてあげるだけで解決します。

この場合はほとんどがファイル名を日本語にしている場合です。

つまり、文字化けしていない日本語を削除できないという逆バージョンもあり得るわけです。

その場合は文字セットをUTF-8を強制から自動検出に変えるという今回の対処法の全く逆のことを行えば削除できるはずです。

では、簡単ですがキャプチャ画像で説明してみます。

ちなみに私はFTPクライアントソフトはFilezillaを使っていますので、Filezillaで説明します。

FFFTPやWinSCPでもやることは同じです。

1.サイトマネージャを開いて文字セットをクリックする

2.UTF-8を強制にチェックを入れ接続をクリックする

3.ファイル名の文字化けが直っているので右クリックで削除する

削除できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です