エックスサーバーでのデータベース設定(2015新しいサーバーパネル)

エックスサーバーのサーバーパネルのUIが変わったので、データベースの設定をした際にキャプチャしておいたときのメモです。

誰かのお役に立てれば。。。

データベースの設定は

1.データベース(MySQL)の作成
2.MySQLユーザーの作成
3.MySQLユーザーにアクセス権限を与える

この3つを設定するだけです。

早速設定してきましょう。

1.データベース(MySQL)の作成

まずはMySQLを作成していきます。

サーバーパネルにログイン後「MySQL5設定」をクリックします

11

「MySQLの追加」をクリックします。

12

MySQL設定画面で

①データベース名を書き入れます(任意の文字列でOK)

②文字コードをUTF8にします

③最後にMySQLの追加(確認)をクリック

※文字コードは今どきはほとんどがUTF8です。WordPressのデータベースならUTF8で間違いなし。

13

MySQLデータベースの追加(確定)をクリック

14

完了画面がでれば成功です。

15

2.MySQLユーザーの作成

次にMySQLユーザーの作成をします。

MySQLの追加をクリック

15

次にMySQLユーザー名を入力し、パスワードを2回入力します。

私は後々混乱しないように「usr」や「usr01」などとつけています。

16

MySQLユーザーの追加(確定)をクリックします。

17

MySQLユーザの追加が完了しましたと出れば成功です。

18

3.MySQLユーザーにアクセス権限を与える

あとは今作ったMySQLユーザーにアクセス権限を与えてあげるだけです。

MySQLの一覧をクリックしてください。

18

19

先ほど作ったMySQLユーザを選び「追加」をクリック

20

MySQLデータベースへのアクセス権限の追加が完了しましたと言う画面が出れば成功です。

もう一度MySQLの一覧をクリックして見ましょう。

21

22

これでデータベースの設定は終了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です