レジストリとかレジストラって?

簡単に説明すると

1、 レジストリ・・・登録ドメイン名のデータベースを維持管理する機関

2、 レジストラ・・・登録者からドメイン名の登録申請を受け付け、その登録データをレジストリのデータベースに登録する機関

eNom 、 Keysystems 、が有名!


日本では、GMO が有名ですね。

調べたところ今現在日本には15社あるようです。

3、 リセラー・・・レジストラの代理店さん

バリュードメイン、 ムームードメイン  など

という分類になります。

この中でドメインを取得できる会社は2、3の2つです。

つまり、レジストラ、または、リセラーでドメインを取得します。

2、のレジストラは一般的に「上位レジストラ」と呼ばれています。

ドメインを取得するためには2、3とお付き合いすることになるわけですが、

バリュードメインを例にとると

バリュードメインはかつては「上位レジストラ」は


eNom・・・転送あり


Keysystems・・・転送なし・・・転送ありよりも、少し安い



の2つから選ぶことが可能でしたが、昨年GMOの傘下になったことにより、最近はGMOという選択肢が増えたわけです。

今現在価格だけで比較すると「GMO」で取得するのが一番安いということです。

ただ、世の中一般的には、以前GMOでドメインを取得すると高かったり、あまり評判がよくなかったりしたので、GMOグループになったバリュードメインを心配している人が結構います。


今までどおりのサービス、価格を続けてくれれば何の問題もありませんが、将来のことを考えて、大切なドメインだけでも別の会社に移管する人がいるのも事実です。

私個人的には、そこまで心配しなくてもいいとは思いますが、ドメイン取得数が多ければ多いほど、金額が上がるとダメージが大きいので、心配意せずにはいられないのでしょう。


最近安くて人気の「スタードメイン」でドメインをある程度分散取得するという方法もありますね。


いずれにしてもドメインの移管は結構大変かつトラブルもおきやすいので、慎重に選びたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です