バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにする

バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにするには、エックスサーバーとバリュードメインの関連付け作業を行わなければなりません。

ドメインを取得して、サーバーを借りただけじゃだめです。

といっても、簡単です。

行うことは2つ。

1、バリュードメインでネームサーバー(NS)の設定をする。

2、エックスサーバーでサーバーとドメインの関連付け設定を行う。

これだけですので、すぐに終わります。

1、バリュードメインでネームサーバー(NS)の設定をする。

バリュードメインでネームサーバー(NS)の設定をするので、バリュードメインのHPに移動しログインしてください。

ログインしたら「取得済みドメイン一覧」をクリックして、

取得したドメイン名の右側にある黄色文字の「NS」をクリックします。

「NS」をクリックしたらこの画面で次のように入力して「保存する」をクリックします。

ネームサーバー 1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー 2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー 3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー 4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー 5 ns5.xserver.jp

そうすると「この設定で宜しいでしょうか?宜しければOKを押してください。」という画面に変わりますのでOKをクリックします。

以上で、ネームサーバー(NS)の設定は終了です。

このような画面が出ていれば、正常に設定できています。

次にエックスサーバーでサーバーとドメインの関連付けをします。

2、エックスサーバーでサーバーとドメインの関連付け設定を行う

エックスサーバーのインフォパネル画面で、保存しておいた「会員ID」と「パスワード」を入力してログインします

インフォパネル⇒ https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

ログインしたら

インフォパネルのご契約一覧情報の中のサーバーパネルの下の「ログイン」をクリックします。

次に「ドメイン設定」をクリックします。

次に、「ドメインの追加設定」をクリックして

バリュードメインで取得したドメインを入力します。

「.com」や「.net」は右側のプルダウンメニューから選択できます。

入力が終わったら、「ドメインの追加(確認)」をクリックし

次に「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

ドメインを入力する際に「.com」や「.net」まで入力してしまわないよう気をつけてください。

これで、エックスサーバーでサーバーとドメインの関連付け設定は終わりです。

このような画面が出ていれば完了しています。

反映されるまでに数時間かかりますので、気長に待ちましょう。

次の日ぐらいに確認するといいかもしれません。

バリュードメインで取得した独自ドメインにアクセスして、このような初期ページが表示されていればOKです。

あとは、作成したホームページのファイルをアップロードするだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です