「FileZilla」でのファイルのアップロード&ダウンロードのしかた

今回はエックスサーバーに接続してみます。

ファイルジラを立ち上げたら、まずはファイルマネージャーをクリックします。

クリックすると、ファイルマネージャーのウインドウが開くので、接続したいサーバー(前回の記事で言うとXSERVER)をクリックして、反転させ、接続をクリックします。

サーバーへの接続が成功すると下の画面になります。

あとはアップロード、ダウンロードともに画面上でドラッグ&ドロップするだけです。

例えばファイルのアップロードをする場合は、

左のウインドウから、右のウインドウ

または

デスクトップから右のウインドウに、アップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップすればOKです。

逆にダウンロードしたい場合は、右のウインドウから左のウインドウに、ダウンロードしたいファイルをドラッグ&ドロップすればOKです。

もちろん右側のウインドウからデスクトップに直接ドラッグ&ドロップしても同じことです。

おそらくこの方法が一番直感的に操作できて簡単です。

FFFTPユーザーは使いやすいと思います。

ただ、ドラッグ&ドロップする場合気をつけることが1つだけあります。

それは、ウインドウの場所によっては、既にアップロードしてあるディレクトリの中にアップロードしてしまう可能性があるので気をつけなければなりません。

例えばドロップする際、このように青く反転している状態だと、このディレクトリの中にアップロードしてしまいます。

これを回避するには、ディレクトリのない場所にドロップするしかありません。

つまり

赤で囲った部分にドロップすれば、青に反転しません。

ディレクトリのないところで、ファイルをマウスでドラッグしたままにしてみると、青に反転しているかどうか分かるので、反転しないところを探してドロップします。

青く反転していなければドロップして大丈夫です。

ちなみに右側の余白は、ファイルジラのウインドウをのばせば広がりますので、少し横長にしておくといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です