WordPress の Ping送信先の設定

Ping送信は、ブログの更新情報をPINGサーバーに送信する機能で、ほとんどのブログについている機能です。

簡単に言うと、ブログで記事を書いたり更新したりしたときに「更新したよ!」って知らせる機能なんですが、一昔前はSEOに有利だと言われていた時代があったので、専用の「Ping送信ソフト」が販売されていたほどでした。

一般的な静的サイトで新しいページを作成した際にに、この「Ping送信ソフト」で何度も「Ping送信」を送っていたのが懐かしいです。

そのソフトは今でも持っていますが、全く使っていません。

今の時代「Ping送信」を送ることでのSEO上のメリットがないからです。

ですが、

Ping送信を行うと、検索エンジンに更新したことを知ってもらえる確率が上がるので、検索エンジンにインデックスしたもらえるスピードがあがるという面ではまだまだ、設定する価値があるので、みなさんWordPressでちゃんと送信先を設定しているんですね。

Ping送信は、一度登録するとほぼ勝手に送信してくれますので、設定後は何もしなくてOKです。

ただ

Ping送信で最も重要なのは、送信先です。

重要だと思われるところは必ず設定しておきます。

yahoo、googleは基本ですね!!

この記事とか読んでみてください。

良く分かると思います。

My Yahoo! – ブロガー、サイト運営者のためのRSS活用ガイド

では設定方法です。

管理画面「設定」→「投稿設定」→「更新情報サービス」にPing送信先を設定します。

管理画面「設定」→「投稿設定」を選んだら

次に「更新情報サービス」にPing送信先を入力して「変更を保存」をクリックします。

送信先は、検索エンジンで、探せば研究している人がたくさん公開してくれているのでいくらでも見つかります。

「Ping送信人気ランキング」とか、「2012年 Ping送信 送信すべきURL」とかで検索してみてください。

たくさん出てきます。

ちなみに私が送っている送信先です。

参考にしてみてください。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=[あなたのサイトのRSSアドレス]
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://pingoo.jp/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://www.bloglines.com/ping
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.fc2.com/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blogranking.net/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です